So-net無料ブログ作成
検索選択
食べ歩き ブログトップ
前の10件 | -

人間ドックでした。 [食べ歩き]

5月20日
ここのところようやく春らしくなったと思ったらいきなり夏。

0521山.jpg

続きを読む


今年もついでに雪まつりに行ってきました。その1 [食べ歩き]

2月5日の分
快晴のニセコ。 しかしこの日は山に行かずに札幌へ。

0205山.jpg

ちょこちょこと用事なんだかを片付けて 久しぶりの献血も。 献血ルーム劇混み。

献血.jpg

出した分は補充しないとということで、今回はちょっと奮発してベルギーやら各種クラフトビール飲み放題へ。 さすがに日曜日、どこもお店は空いていますが、今日のお店もガラガラ。
そんなことは関係なく まずは1杯目。

ベルギーのヒューガルテン。いい香り。

bi-ru.jpg

2杯目 アメリカのブルックリンラガー。 かなり苦いですがおいしいです。

ビール1.jpg

3杯目 イギリスのパスペールエール。 これもいいですが、前の2杯のほうがインパクトが強い。

ビール3.jpg

料理も。
肉(鮨)激しくあおってます。

肉1.jpg


肉5.jpg

マグロ
肉4.jpg


肉6.jpg

ビールも結局何杯飲んだのやら‥ よくわかりません。というか覚えていません。
食べ物でおなかがいっぱいになったのか、ビールでお腹がいっぱいになったのかさだかではありません。さすがにチエックインしておいたホテルに帰って 撃沈。

ちょっと登ってみました [食べ歩き]

1月29日
いい天気の週末です。

0129山.jpg

前日は強風が吹き荒れていてヒラフは上部リフトは運休、アンヌプリに至っては終日全休だったんじゃないかな?
天気はいいが雪なんて積もらなくって全部飛んで行ったんじゃないか?なんて考えるくらいです。
ゲレンデライブカメラで見てみると、丸一日Closeだったアンヌプリゴンドラは朝から長蛇の列。
まー無理して滑らなくてもいいか‥というくらいのテンション。
とはいってもこれだけいい天気なんで、とりあえずエクササイズを目的として 羊蹄山南コブまで行ってみることに。
家から10分。 真狩野営場の駐車場に到着。 ある意味満車なんだけど、もう少し上手に停められないものか。

01295.jpg

南コブはすぐそこに見えるけど、行こうとするとざっくり1時間くらいかな?

01299.jpg

登山道入り口の看板は 持っていたポールが115なのですが、その分くらいは積雪が足りていないようだ。

01297.jpg

森の中は風で結晶がつぶれた雪ではあるものの、結構たまっている。

01298.jpg

風もなく気温が低いこともあって いいペースで歩けた。
この時期 南コブに行く人なんていない様で、途中からは膝ラッセル。 いい運動だ。
やっぱり1時間くらいで到着。 相変わらず眺めがいいです。

01296.jpg

ここで本日初の休憩。 

01294.jpg

5分ほどで撤収します。 帰りは快適にスノーシューでパウダーの斜面を駆け下りるくらいの勢い。
膝にも優しく 快適、快適。
駐車場につくと ちょうどお昼。 さてどうしようか。 そういえば真狩にできた新しいお店に行ってないな。
ということで 車でやっぱり10分くらい。

01291.JPG

お昼時だというのにお客さんがいない。 でも大丈夫。ちゃんと営業中でした。
メニューは一択。 メインを選ぶのみです。

01293.JPG

今日はポークにしてみた。 かなりボリューミー。 お味もいい感じに仕上がっています。

01292.JPG

蘭越のお店もそうなんですが、どうしてコーヒーつけてくれないかな。 そんなにいいコーヒーでなくてもいいから、1杯つけてくれれば ヘビーユーザーになってもいいのに‥
結局 歩いた分以上のカロリー補給だ。 

映画もこういう見方があるんだな‥ [食べ歩き]

12月19日
いい天気のニセコ。 まるで春のような陽気でこの前までジャンジャン降っていた雪もガリガリになってしまった。

1219山.jpg

これに先立つ週末も天気予報は好天が予想されていたが、これを見に行ってきました。

映画.jpg

発売日にネットで予約してみたのですが、さすが札幌。 楽勝です。
4DX3D 初体験となるのですが、値段は結構するのですけど、 アトラクションと考えればいいかな?
劇場に入ってみると、結構話題になっていると思っていたのですが、 空席あるじゃん。
やっぱりさすが札幌なのか?
内容はネタバレになりますので書きませんが、代わりに4DXについて。 ミストやら水滴は結構容赦なくかけてくれます。 振動も実際には大したことないんでしょうけど、画面と合わさったことで、結構シートが動いているように感じさせてくれます。 楽しい時間でした。 高いだけのことはある。

映画が終わったら 食事です。 狸小路の7丁目は最近新しいお店がどんどん出来ているようで、今回はそこの最近流行り?の肉バルを予約。 何しろ安い。
前菜

肉1.jpg

サラダ

肉2.jpg

メイン というか 肉盛り。

肉3.jpg

このほかに3品くらいとデザート。 ビールやらワインやらが飲み放題で ¥3,000台/人。
これなら人気出るわけだわ。それにしても女子率高いね。 若い女子がカウンターで肉食べながらワインがぶ飲み。 いつものように 飲んで食べて そのままホテルに帰ってバタンキューです。

いい雪降らないかな‥

今年は不漁ではないらしいのですが その2 [食べ歩き]

10月29日
いい天気の日高の朝。
宿の周りは紅葉がちょうど終わりのころだ。

ハイジアe.jpg

さて朝ごはん。
牛乳は瓶で出てきます。

ハイジアa.jpg

ミネストローネとサラダ

ハイジアb.jpg

タマゴはオーダーしてオムレツかスクランブルで調理してくれます。

ハイジアc.jpg

デザートとヨーグルト。 

ハイジアd.jpg

最近 朝食はブッフェばかりだったのでちょっと新鮮でした。 ただ パンの種類が1種類なのがちょっと残念かな。
チェックアウトして車で宿を後にすると、ずーっと外で支配人が手を振ってくれている。こういう時にはどうしていいのか? 毎度悩んでしまいます。
さてドライブしながら お昼の場所を探します。(本当に食べることしか考えていないな)
本で見た 日高の廃校になった学校のプールを改装したカフェがあるということなので、面白そうなので行ってみることに。
こういう時はナビのすごさを実感するのでした。 見つけました。 そのカフェ。
入って見ました。 しかし誰もいない。 出てこない。 Closeなのか? だったら鍵ぐらいかけようよ。

カフェ1.jpg

しばらく写真なぞ撮っているが誰かが出てくる気配なし。 撤収。
結局 過去にも利用したことのある 椿サロン

カフェ2.jpg

カフェ3.jpg

空いている‥ 前回は結構混んでいた印象なのに。 

カフェ4.jpg

いい天気です。 夏は暑いのかな。 とか台風の時はすごいのかな。などと考えてしまう作りです。
やっぱりカレーだね。

カフェ5.jpg

天気が夜から悪くなるということなので、早めに帰宅することに。
そのついでに 鵡川でシシャモをお土産に買って帰ることにするのですが、いつもは街中なんですが、今年は漁港にあるここへ。
値段が安いとか、特に立派なシシャモとかいうことはないのですが、お店のおばちゃんはいい味を出していました。

シシャモ1.jpg

この後苫小牧買い物して帰るわけなのですが、このころにはなぜか 歯に違和感が‥ このおかげで夜にはひどい目にあうとは‥



今年は不漁ではないらしいのですが、 その1 [食べ歩き]

10月28日
冴えない天気のニセコ

1028山.jpg

気温は低いけど雪が降るわけでもない一番中途半端は季節には違いない。
道内旅行するには一番のローシーズンなのでは? 
ということで 解禁になって少し日がたった 鵡川にシシャモを食べに。
車で 苫小牧を経由して約3時間。
いつも通り 鵡川の大野商店へ。
さすがに平日。 店内もお昼時だというのに食券を買って 待つこともなく テーブルに案内される。
お目当てのシシャモ寿司。 ほんのりと甘みがあって この季節限定という限定感も伴って大変おいしい。

DSC05264.JPG

これだけでは足りないので シシャモ丼。 

DSC05265.JPG

ま~これはほぼ予想通りの味なんですが、限定感もあるのでいつもオーダーしちゃいます。
この日はこのままお土産を買って帰るのではなく さらに先の日高方面に向かってドライブ
いつもは三石温泉に宿を取るのですが、今回はここ。

ハイジア1.jpg

宿までの道が結構な田舎道で、本当に宿があるのか?ってくらいの雰囲気だったけど、車を止めている間に支配人さんが表に出てきてくれて荷物を運んでくれた。
ロビー(サロン?)でチェックインしていると、全部で7部屋あるが、今日のゲストは我が家を含めて2組だけだそうだ。

ハイジア2.jpg

だからということで通常は宿泊客は1時間だけ無料なスパ(要は貸し切り風呂)が基本的に使い放題だそうだ。
ありがたいので夕飯前に使わせてもらう。
部屋はメゾネットですが、ちょっと間口が狭いので玄関の出入りがしにくかったりしますが、テラスも広いので解放感は結構あります。アメニティーも充実。 (しかし画像なし)
夕食は7時から。 

ハイジア3.jpg

ワインも¥3,000/本 からとリーズナブル。 しかしガラガラなので、ちょっとがらんとしてしまいます。

ハイジア4.jpg

アンティパスト  ツブのアヒージョだそうですけど、決して熱くなくってむしろお刺身。 

ハイジア5.jpg

盛り合わせ
ハイジア6.jpg

魚は 季節がら鮭です。

ハイジア7.jpg

おっとここですでにワインが1本空いてしまった。
ならば グラスワインで。 ¥600/杯

ハイジア8.jpg

メインの肉。 鹿と道内牛のロティ。

ハイジア9.jpg

デザートは日高昆布が入ったロールケーキ。 細かい粒状のものにしてクリームに混ぜ込んであるそうで、食感が面白い。

ハイジア10.jpg

今回はゲストが少ないこともあり、今まで結構忙しかったそうなのでスタッフを休ませているとのこと。
だからではないが、支配人がずーっと サーブしてくれるし、結構話しかけてくれるので楽しく飲んで食べることができました。
ただ ちょっとボリューム感という面でみると物足りないかな? おかげでパンと付け合わせのカッテージチーズをたくさんいただいてしまいました。 特にこのカッテージチーズはパンにも、ワインのアテにもぴったり。
食後は当然撃沈です。








2016 春の食べ歩き?ツアー [食べ歩き]

4月16日
比較的いい天気の朝を迎えたニセコ。

0416山.jpg

しかし天気予報によるとこの週末は天気が崩れるそうだ。
ブーツが壊れたこともあったすっかり終戦モードと言うわけではないのだが、前もってこの日は出かけることにしてあった。
目的地は 日高方面。 この時期は春ウニとかいってキャンペーン中なのだ。
朝のうちに家を出て苫小牧を経由して日高道を通ってお昼には平取に立ち寄った。
平取といえば トマトで有名なのだが、 もう一つ ビーフが有名だ。
白老牛ほどプレミアム感はないけれども、びらとり牛 魅力的だ。
あらかじめ調べておいたお店を目指すが、 あっけなく見つかった。 

くろべこ.jpg

店内は結構な賑わいであったが、すぐに席に通してくれた。

くろべこ2.jpg

なんだかすごい希少価値がありそうなのだが、 一番安いやつを選んでみた。
価格的には 和牛ステーキセット(300g)が ¥1600台とはかなりリーズナブルという印象だ。
10分ほどしてやってきました。

くろべこ3.jpg

300g 果たして食べることが出来るのか? と心配する暇も無いくらい 完食です。 
当然 味も最高です。 うまかった。 ここはいいお店だ。 リピートしたいぐらいだ。
お昼を食べたら 次へ。 
一応夜に備えて あちこち寄り道しながら この日の宿へ。

宿.jpg

これで3回目の利用となる 蔵三。 ニセコにある甘露の森と同じ系列なのだが、結構コスパがいい宿だ。
部屋においてあるお菓子も ちょっと ひと手間かけて食べられるようになっていたり 工夫しているのが判る。周辺をぷらぷらしたり、風呂に入ったりしながら、夕食の時間を迎えた。
当然ウニがメインなので、 

ウニ1.jpg

茶碗蒸しもウニ

茶碗蒸し.jpg

日本酒もいただきました。

お酒.jpg

〆も ウニご飯。

ごはん.jpg

今日もおいしく食べました。 部屋に帰っていつも通り 爆睡です。 
あくる朝、、 小雨です。 天気予報は下り坂。それも急坂。 さっさと帰るかと思ったけど、土砂降りの中、千歳の道の駅が新しくなって結構賑わっているそうなので、寄ってみた。
確かに駐車場は一杯だ。 たいそうな賑わいだ。しかし内部はこんなものかな? 飲食は充実しているんだけど、何かが足りない様な気がする。そんなことを考えながら お昼には道の駅内の 奥芝商店のスープカレーを食べて 帰路につきました。







春の遠征 その1 [食べ歩き]

3月19日
この日もすっかり春のような陽気のニセコ。

03039山.jpg

地面もすっかり出てしまってちょっと寂しい気持ちがこみ上げてくる。
この週末は連休ということで前もって宿だけ予約しておいたのです。
行き先は 旭岳。 例年は 沖縄だ、台湾だ と南のほうへ出かけていたのですが、ちょっと変えてみた次第です。
朝 ニセコを出てずーっと小雨だったり濃霧。 一応滑る準備をしていきたのですが、全然テンションがあがってきません。
昼過ぎには砂川。 といえは 北菓楼本店。相変わらず 入店待ちなのですが、天気も天気なので、これでいいかな?という半分あきらめモード。
ここに来たら フレンチトースト(¥500也) コスパ最高です。

フレンチトースト.jpg

食べ終わったら更に国道を北上。 旭川に入っても小雨。
さらに山に向かって1時間。 やっぱり気温はプラス。  夕方にはホテルに到着。

旭岳1.jpg

温泉に入って半分やけ食いだな。 一応連泊なので、初日は洋食

フレンチ1.jpg

明日に備える必要なんて無いようなので、 ちょっと高いけど飲み放題を選択。
地ビールやらシャンパン(スパークリングやカバではない)、ちょっとお高いワインまで全部飲み放題だそ
うだ。
まずはビール

フレンチ2.jpg

う~ん…どうだろうか、 飲み放題でよかったという感想だ。 と思っていると1品目。

フレンチ3.jpg

ポーションが小さいかなとか そんなことはどうでもいい。 何しろ飲み放題なのだ。

フレンチ4.jpg

う~ん。 大雪地ビールはうちの好みではないということだけははっきりした。
次 行ってみよう。

フレンチ5.jpg

さすがに これはうまい。
次 エビが来た。 別の種類も飲んでみよう。

フレンチ6.jpg

途中にブルゴーニュの白をはさんで 更に肉だ。 当然 ボルドーの赤だ。

furennchi.jpg

デザートには ニッカのウィスキー樽で寝かした梅酒だ。

フレンチ7.jpg

いや~よく飲んだ。  食後にホテルの玄関前に作られたアイスバーに無謀にも部屋着で突撃していったのだが、酔いが回っているのか あまり寒く感じずに 写真だけ取って 部屋に帰ったら 当然撃沈。

アイスバー.jpg

明日はどうなるのか? つづく。



高級品となってしまった [食べ歩き]

11月7日
季節的には秋は既に終わり冬の入り口って感じの毎日ですが、まだ積雪という状況ではありません。

1107山.jpg

今年も季節的にはシシャモなんですが、なかなか週末にいい感じでタイミングが合わなかったのですが、
あまりほやぼやしているとタイミングを逸してしまいそうなので、朝ご飯を食べながら 今日行こう!ということで、鵡川へGo。
支笏湖~苫小牧経由で 2時間半。 近いような遠いような、 きっと本州の感覚ではちょっと出かける距離ではないのでしょうか、北海道なら ちょっと日帰りで。の距離。
ニュースでは 今年も 不漁で、漁獲量は激減とか言っていたからなのか、 いつもの大野商店の前には人が少ない。

ししゃも3.jpg
 
店先につるしてあるシシャモも心なしか 少ない。
値段も どうしても高めだ。 すっかり高級魚。
買い物前にまずは食べることに。  店内に入って順番待ちなのだが、開店が早いので 10分少々で席につけた。 土曜のお昼時にこのくらいなら全然問題ないくらいだ。いつもはもっと待った記憶がある。
まずはシシャモ鮨。

ししゃも1.jpg

 ありきたりだが とってもやさしい味。 ふわっとした脂の甘さがなんともいえません。
シシャモ丼。 フライを卵とじにしてあります。 これも身がふわっととてもおいしい。

ししゃも2.jpg

しかし いままで食べていた 代用シシャモとは全くと言って良いほど別次元。
食後は 買い物は大野商店ではなく、町外れの 佐藤商店。

ししゃも4.jpg

こちらは更に高級品になっていた。 確かに 型がいいけど、1串しか買えないよ。
これだけ高いと さすがに客足にも影響するかな。 といっても解決策はないけど。
とはいっても ハタハタとかニシンも ある意味捕り過ぎで資源が減ったけど、その後はちゃんと復活したのも実感できるので、漁師にしたら堪らないかもしれないけど、 シシャモも長い目でみて同じ道をたどるのだろうか。
帰りに苫小牧のイオンで生シシャモを購入。 安くは無いけど、鵡川で買うよりかなり安い。
家に帰って 自己責任で刺身にしてみた。 確かにおいしいが、さばくの面倒くさいな。

ししゃも7.jpg

やや無理やりですが… [食べ歩き]

10月25日
外は本格的に白いものが降っているニセコ
2日前の金曜日にこんなDMがポストに入っていました。

積丹1.jpg

確かに6月にウニを食べに行ったときに 宿泊と飲食の優待券をもらったのですが、なかなかタイミングが合わずに使っていなかったけど、ここまで煽られちゃうと何とかしたくなる。
夕方というか夜になってから宿へ電話して明日泊まりたいんだけどというと さすがに閑散期なのか天気予報のせいなのか 即OK。
ということで、あくる日は積丹へGo. 今の時期はウニではないか アワビらしい。

積丹2.jpg

あと ローソンで売っているこのチケットも使えるそうだ。 補助金のばら撒きみたいなものなのだけどせっかく使えるんだったら使わないとね。 あわせ技で結構お徳に泊まれそうだ。

積丹5.jpg

しかし年に2回もミシュラン星付きに泊まることはできないので、今回はここへ。
さすがにこの時期、宿泊客なんてほとんどいなくて、我が家以外に1人という状態。
風呂に入って 晩飯です。
船盛り なんだかすっかり贅沢になってしまったのか、あまりインパクトがないな~などと思ってしまった。

積丹6.jpg

アワビはステーキで出てきた。 肝はどこへ行った?このほかに 鍋やら、茶碗蒸しやらが出てきて いい感じで出来上がって布団に倒れこんでしまった。

積丹7.jpg

しかしこの日の天気は大荒れ。 何しろ風が強くなってきた。
宿のほうは気を使ってくれたのかもしれないが、海に面する部屋。風がモロに当たって建物が時々揺れるくらいだ。さすがマグロ漁師の宿。部屋の環境もマグロ漁船並なのか。
部屋の窓もちょっと立て付けに問題があるようで、豪快に隙間風が入ってくるのでちょっというか結構寒い。朝目が覚めたときには室温が8度。
しかし建物が壊れるわけでもなく、年に何度かはこんな感じになるんだろう くらいに考えることにした。
晩御飯はちょっとインパクト不足だったけど、朝食はいいぞ。

積丹3.jpg

当然 ここに泊まったらマグロだろう。

積丹4.jpg

きれいな鉄火丼。 朝からこれはなかなか贅沢だ。 おまけにうまい。
食後に部屋に帰っても 隙間風は相変わらずでちょっと肌寒いのでさっさと帰路につくのだけど、ニセコが近づくにつれて風はなくなり、白いものがちらちらと。夕方にはうっすらと白くなってしまった。

雪.jpg




前の10件 | - 食べ歩き ブログトップ
メッセージを送る