So-net無料ブログ作成
検索選択

ちょっと登ってみました [食べ歩き]

1月29日
いい天気の週末です。

0129山.jpg

前日は強風が吹き荒れていてヒラフは上部リフトは運休、アンヌプリに至っては終日全休だったんじゃないかな?
天気はいいが雪なんて積もらなくって全部飛んで行ったんじゃないか?なんて考えるくらいです。
ゲレンデライブカメラで見てみると、丸一日Closeだったアンヌプリゴンドラは朝から長蛇の列。
まー無理して滑らなくてもいいか‥というくらいのテンション。
とはいってもこれだけいい天気なんで、とりあえずエクササイズを目的として 羊蹄山南コブまで行ってみることに。
家から10分。 真狩野営場の駐車場に到着。 ある意味満車なんだけど、もう少し上手に停められないものか。

01295.jpg

南コブはすぐそこに見えるけど、行こうとするとざっくり1時間くらいかな?

01299.jpg

登山道入り口の看板は 持っていたポールが115なのですが、その分くらいは積雪が足りていないようだ。

01297.jpg

森の中は風で結晶がつぶれた雪ではあるものの、結構たまっている。

01298.jpg

風もなく気温が低いこともあって いいペースで歩けた。
この時期 南コブに行く人なんていない様で、途中からは膝ラッセル。 いい運動だ。
やっぱり1時間くらいで到着。 相変わらず眺めがいいです。

01296.jpg

ここで本日初の休憩。 

01294.jpg

5分ほどで撤収します。 帰りは快適にスノーシューでパウダーの斜面を駆け下りるくらいの勢い。
膝にも優しく 快適、快適。
駐車場につくと ちょうどお昼。 さてどうしようか。 そういえば真狩にできた新しいお店に行ってないな。
ということで 車でやっぱり10分くらい。

01291.JPG

お昼時だというのにお客さんがいない。 でも大丈夫。ちゃんと営業中でした。
メニューは一択。 メインを選ぶのみです。

01293.JPG

今日はポークにしてみた。 かなりボリューミー。 お味もいい感じに仕上がっています。

01292.JPG

蘭越のお店もそうなんですが、どうしてコーヒーつけてくれないかな。 そんなにいいコーヒーでなくてもいいから、1杯つけてくれれば ヘビーユーザーになってもいいのに‥
結局 歩いた分以上のカロリー補給だ。 

やっとまとまって降ったのかな? [スノーボード]

1月28日
せっかくの週末だというのに風が非常に強い朝。

0128山.jpg

昨日は昨日で、朝から雨やらみぞれがジャンジャン降って、ところによっては融雪で道路が川のようになっていた。
それが夜からの冷え込みで凍結してしまっているのでひどいものだ。
天気予報で そうなることは予想されていたので、木曜のうちに滑っておかないとということで、朝からアンヌプリへ。前日の水曜は結構いい感じで降っていたので期待していました。
ゴンドラは そんなに混雑していなく、 一人なんで開いているゴンドラに するっと乗せてもらっています。

ゴンドラを降りて早速 大沢側のロープ際を滑りますが、あるにはあるんですが、結構底付きする感じ。

0126アンヌプリ.jpg

2本目、 ゲート8から出て見ますが、 まだまだ木がうるさい。 

3本目、 この辺で1時間が経過しそうなんで、トップリフトへ。

0126アンヌ.jpg

ゲート2から外に出ようとおもったのですが、風が強くなってきたし、人もたくさん入ってそうなので、ちょっと下がってゲート1から外へ。

やっぱりまだまだ木がうるさい。 気温も低かったのでもっと軽い雪かと思ったけど、それほどでもない。
ところどころいい感じのところはあるんですが、まだまだだな。 
もうすぐ1月も終了なのに どうなうことやら。

とりあえず滑っています。 [スノーボード]

1月22日
1月ももう終盤だというのに対して積雪が増えないニセコ
無いわけではないんですが、やっぱり少ない。

0122山.jpg

そんななかですが この日はご近所で行く格安ルスツデーです。
朝9時に集合なんで 8時半には家を出て イーストマウンテンまで。
天気は午後から荒れる予報なんですが、 快適な道でした。
天気や雪もいまいちなのか? 集まりもいまいちで、いつものようなにぎやかな感じではないけど、準備をしてゲレンデへ。
パウダーは期待できませんがピステンがかかったところは硬いながらも快適に滑ることができます。
時間がたつとだんだんと荒れてきて 時々治療中の左ひざが違和感を覚えるんですが、 痛いわけではない
。 まーエッジが効くから何とかなりますが、あまり楽しくはなく。

ルスツ3.jpg

そうしていると なぜか見慣れた人影がフレームイン。

ルスツ2.jpg

前日のFBの書き込みを見て室蘭から参入してくれました。
その後 2~3本だけ滑ったら、 寒いし、パウダーないし ということでさっさと休憩。
11時から何だかんだいって1時近くまで 休憩しちゃいました。
天気のせいか レストランもいつものような混雑ではなかったな。
休憩中は天気は悪くなる一方。 風は出てくるわ、雪は強くなるわで、視界もいまいち。
しかし ここで根っこが生えても どうしようもないので、 帰路に就くべく 外に出てみると、 休憩中にジャンジャン積もってほとんどリセットされるんじゃないか?ってくらいの勢い。
クワッドでイゾラの山頂まで戻ると暴風。 これはだめだ。と 本気で帰路に。イースト方面に移動。
しかしここからは 林の際とか風下斜面とか選べばさっき積もったばかりのパウダーが楽しめました。

ルスツ1.jpg

気温が低いので軽い。 ちょっと底付きする感じはあるけど、よく走ってくれます。
2時過ぎにはイーストに戻ってきて なぜか空は明るくあってきたけど、一度落ちたテンションは再点火することはなく、この日は終了。 
なにしろ 治療中?の膝が持ってくれたので一安心。 

ヒアルロン酸注入。 [生活]

1月17日
またしても降雪のない天気が続くようになったニセコ。 寒さだけは継続しているようだ。

0117山.jpg

年末というか12月の中旬くらいから 左の膝が痛んでいる。 痛みそのものは大したことないし、運動だってできる。しかしずーっと違和感というか ちょっとした拍子に カクッっとなったり、 パキッと音がしたり、痛みが走ったりする。 あれからもう1か月 一向によくなる傾向がない。 と言って悪化するようでもない。
先日 ツレから 「なんか膝でも痛いの?」と言われた。 自分ではあまり気が付いていないが、第3者からみても膝に問題があるのがわかるようだ。
ということで これは一度 ちゃんと見てもらおう。 しかし 近隣の整形外科は 聞くところによると ほとんど野戦病院状態で、すごいことになっているらしい。 あれだけ救急車が走り回っていればきっとそうなんだろう。
そういえば ご近所から 伊達の整形外科がいいらしい。 という非常に不確かな話を聞いたことがある。
一応 本人に電話して確認して、伊達まで 小一時間のドライブに出かけた。
さすが北海道の湘南。 (と言われているらしい) 雪はニセコに比べれば本当に少ない。
病院もすぐにわかって スムーズにレントゲンとったりして診察になった。
レントゲン画像を自分で見ても骨は問題ない。 その後触診したり問診したり。 
「じゃMRIね」 らしい。 結構 この際はっきりさせましょう。 しかし順番が来るのが、 3時40分から。
まだ午前中なんですけどね。 いいですよ。 町中に大きい本屋と電気屋なんていくつかあるから、全く問題ない。 PCも持ってきたから、近所の道の駅でネットサーフィンもできるし、メールチェックもできる。
当然 ランチもしたいし、 夕食の買い物もしたい。
ぜーんんぶ済ませて 約束の時間に再び病院へ。
そしてMRI すごい。 なんだか 近未来的なフォルム。 

MRI.jpg
(日立製 AIRIS Vento )
その昔 MRIに入ったこと(使ったこと?)があるけど、ずいぶん進歩したな。 音も静かだし。
約30分。 検査終了。 その後 診断。 画像を自分で見ても関節内部とか半月板とか結構きれい。 
断面をスライドさせて行くと 半月板にちょっと切れかかっているというか薄い部分。 
でも 大したことないようだ。 外的要因ではなく、加齢でしょう。だって。
では 注射で何とかなるでしょう。  ヒアルロン酸。 ダイレクトだから効くよ。 だって。
気のせいか、押すとちょっと痛かったところがあるのだが、注射後は痛くない。(即効性があるとは思えないけど) 
なんだか 可視化されてちょっとすっきりした。 痛みが出ないように遊ぶことにしよう。 


寒いのなんの。 [スノーボード]

1月14日
最強寒波らしいのですが、大して積雪が増えていないニセコ

0114山.jpg

しかし気温は低いです。朝でだいたいマイナス15度。日中でもマイナス5度くらいか。
一応ちょっと降雪があたようだし青空も出ているしワイスへ行っておかないと。
といっても家を出たのが10時。 林道の入口に行くと、ちょうど先行していたスキーヤー2名が帰ってきたところだ。

準備をしてハイク開始。 ほぼ10時半。

ワイス4.jpg

せっかくなのでスキーヤーの方のあとを使わさせていただく。
積雪は少ないのだが、思ったよりは木がうるさくなさそうだ。 これなら滑って戻れそうだ。
ブリ丘でちょうどお昼。 

ワイス2.jpg

しかし寒い。 風がまだ弱い分 我慢できるが、先ほどまで快晴だったのに、だんだんと小雪模様の空になってきた。

ワイス3.jpg

食事休憩もそこそこに、ハイク開始。 この時点で 第3の上で十分という考えになっていたので、キャットの終点を目指すことに。
ブリ丘からならものの15分?20分?

ワイス1.jpg

さて滑ろうかと 自撮りカメラを用意すると、またしてもやってしまった。 SDカードが入っていない。
一眼もこれを最後に電源は入らず。 寒くてバッテリーが持たなかったようだ。
諦めもついたのでさっさと帰ろうと滑りだすが、雪はあるのだが、寒すぎて板が走らない。
ほぼ直滑降のような感じで林道まで戻ってきました。
シーズン初のワイスでしたけど、もっといい時はきっとあるはずだ。 

ワイスログ.jpg

最強寒波だそうだけど。 [スノーボード]

1月13日
TVを点けるとニュースでは最強寒波の件で大騒ぎだ。
しかしニセコも降るには降っているのだが、その絶対量はまだまだ足りないな。
寒いことには変わりなんですけど。

0113山.jpg

前日までの後天から今日はちょっと落ち着いたので、アンヌプリへ偵察。
朝10時近いのですが、 テンションの高い 異国の人たちでゴンドラはそこそこの列。

0113アンヌプリ3.jpg

しかし一人で来ているので、空いているゴンドラにするっと乗せてもらいます。
いつも通り大沢横のロープに沿って滑りますが、 あまり溜まっていない。 むしろカリカリの硬い雪の上にパラッと積もったという感じ。

0113安生プリ.jpg

ところによってはいい感じでスプレーは立つんですが、なんだかいまいち。
ではもう一本。 やっぱりするっと 乗せてもらいました。
次は トップリフトに乗って ゲート2からちょっとハイクして大沢へ。
しかしまだまだ 木が多いこと。 フォールラインに移動する前に木と戯れてしまった。

0113安生プリ2.jpg

その下も いい感じで雪がたまっているように見えるのだが、風で叩かれた重い雪。
結局この2本でヘロヘロになってしまった。  
鼻毛が凍るほどの寒さなんですけど、雪は新潟に行ってしまったのか?

3連休なんですけどね。 [スノーボード]

1月9日
世の中は成人の日を含んだ3連休なんですが、今朝のニセコは雨交じりの空模様。
パウダーなんて望んではいけません。

0109山.jpg

連休前半はそれこそ悲しいほどいい天気。
滑りはともかくとして 体でも動かそうということでまたしてもチセへ。
10時近くに駐車場に行くが、だいたい8割くらいでしょうか? ちゃんと除雪もしてあるし、ありがたいことです。

チセ6.jpg

前回はまだなかった日本語版の看板も設置してあります。

チセ2.jpg

キャットの1回 ¥1,500という料金が設定されていました。 なかなか魅力的な設定ですが、今日は体を動かすのがメインなので、使いません。

チセ3.jpg

遠回りのルートになるのですが、ちゃんとモービルで踏んでくれているので歩きやすい。

チセ5.jpg

リフト降り場まで上がってきました。 だいたい1時間くらいでしょうか? シャクナゲと目国内が悲しいぐらいにきれいに見えます。空はなんだか春みたいだ。

チセ4.jpg

登ったら滑りますが。陽があたってちょっとしっとりとした感じの雪ですが、ま こんなものでしょう。

チセ1.jpg

ちなみに次の日も快晴。
FBをみると、結構羊蹄山に入っている人がいるようだ。 でもまだ雪少ないよね。
とリあえず 家の周りでも散歩するか。

散歩.jpg

天気よし、雪質もまずまずでも量が少ない。 カメラを持っての散歩にはうってつけの天気なんだろうけど。

散歩3.jpg

あと1mは降ってくれないと。 この前 夜にヒラフ周辺に行ったけど、雪だけでなく人も少ないみたいだ。
どうなるニセコ。

こんなシーズンもあるのかな? [スノーボード]

1月6日
本当に雪が少ないニセコ。ここ数日ぱらっとするだけで、ほとんど積雪が増えない。

0106山.jpg

雪かきも楽といえば楽なのだが、物足りない。
しかし北海道全体で見ると札幌とか小樽周辺では 積雪は多いようで、本来は豪雪地帯であるはずのニセコ周辺だけが少ないという印象だ。
年が明けてから一度も山に出かけていない。昨日は さすがに運動不足を実感するようになったのでどこかへ行きたいと思っていたけど、朝から風が強い。 風だけが強い。
午後まで待ってみようと思いったが、大して回復しない。
それならばと 風の影響が少なそうな花園へ午後から出撃。
といっても滑りがメインではない。

0105ゲレンデ.jpg

2時半も過ぎると ゲレンデはガラガラだ。何しろリフトは3時50分で終了だ。
ゲレンデ内限定なら、ブッシュもないし、積雪も雪質もまずまず。 しかし時間が時間なのでいい加減見えない。
1時間休みなく滑って 久しぶりに ここへ。

0105温泉.jpg

本当に久しぶりだ。 一時は 毎日のようにみんなで来たものだ。 風呂はあのころとは全然変わっていない。 露天に行くまでのツルツルに凍った階段とか、空気が冷たい洗い場とか、そのまんまだ。
今週末も大して雪は期待できない。 新見温泉も営業再開のようなので 温泉かな?

年末いろいろ [生活]

12月31日
ちょっと飲みすぎた朝です。

1231山.jpg

前日は M井先生一家がおそらく出没しているのであろう アンヌプリへ10時過ぎから捜索に出かけてみた。
ちょっと風がある感じで ゴンドラとクワッドは減速運転。
おかげで乗車待ちの列はちょっと長めだ。 しかしゲレンデはガラガラ。

スキー場2.jpg

レストハウスに入って一応捜索してみるが姿はなし。 年末年始のお昼前だというのにレストハウス内部もガラガラ。 さすがに比羅夫ではこうはいかない。

スキー場1.jpg

クワッド1本乗っている間に ゴンドラはマシントラブルで運航停止。
クワッドの列はさらに長くなってしまい、結局1時間で3本で終了。
家に帰って夕方からは いつものメンバーは遊びに来た。  (合計8名)
さすがに加齢の影響なのか? いつもよりはチャウチャウのテンションは低めなのか。 しかし11時過ぎまで大騒ぎで楽しい時間をすごしました 。(飲みすぎですけど)

明けて大晦日は 大して雪も降っていないし、そもそも体が重いので、薪小屋の整理でも。

薪2.jpg

年内を一山で終わればという読み通り、使い切ったので、 例年よりはかなり少ない雪に埋まった薪を掘り出してみた。

薪1.jpg

これで次は3月過ぎに積めば十分かな。 穏やかな年越しになりそうです。
メッセージを送る