So-net無料ブログ作成

今年も参加してきました。夏のルーティーンその1 [生活]

7月29日
今年もこの時期に札幌へ。
しかし空模様は最低で、道すがらは土砂降り。 中山峠が連続降雨量制限で通行止めになるんじゃないか?って心配するぐらいだ。
それも札幌が近づくにつれて弱まり、昼前にはほぼ上がっていた。
ちなみに天気予報では夕方までは強い雨に注意が必要だといっていた。
午前中はいつも通り?献血。 これで122回目。 

ビール8.jpg

その後お昼を食べに嫁と合流。 HPで調べていったのに、情報が古くておまけに更新されていなかったとのことで、ちょっと残念な結果に。 たまにはこんなこともあるな。
夕方までブラブラして、 例年通り 大通8丁目へ。
今年は雨を警戒して屋根のある場所をキープ。 富良野シトラスの売り場の真ん前という絶好のポジショニングだ。

ビール1.jpg

1杯目、2杯目は定番のクラッシック。

ビール2.jpg

湿度は高めだけど、雨は大丈夫そうだ。 何しろ空が明るくなってきた。
今年の限定はこの2種類らしい。

ビール3.jpg

富良野シトラス。 今年は行列の一番先頭だ。 

ビール4.jpg

ヱビスは並ばなくても買える。 しかしちょっと量が少なくない?

ビール5.jpg

いい感じに出来上がったので、次へ行ってみよう。
天気のせいなのか? どこの会場もガラガラだ。

ビール6.jpg

2件目はいつも通り焼肉。 なんだかすっかり出来上がってしまって ホテルに倒れこんでゲームセット。
あくる日も冴えない天気だ。 
蒸し暑いので 気になっていた六花亭に行ってかき氷をは初めて食べてみた。 (¥450也)

かき氷.jpg

夏のルーティーンの一つが終わった。

夏空 [趣味]

7月24日の分
ここ数日は夏空が広がっているニセコ。
しかし先日は週末だというのに朝方は薄雲が広がっていて出だしが遅れたこともあって、結局一日薪割りして終わってしまった。 
これはこれで大事なことなんですが、なにかもったいない。
明けて日曜。 やはりいい天気。

0724山.jpg

ということで 空を見渡して晴天域が広がっている 尻別岳方面へ。
準備して、コンビに寄ったりして 結局10時半くらいから登山開始。 駐車帯にはとまり切れないくらいの車があったのですが、途中に下山するたくさんの人たちとすれ違った。

尻別5.jpg

天気は快晴。風はさわやかなんですが、日差しが強い。
青空を 飛行機雲が スーっと横切っていきますが、あまり涼しさを感じません。

尻別4.jpg

尻別岳は前半の尾根歩きと後半の急斜面の2ステージ。
ロープを使って一気に高度を上げます。

尻別3.jpg

1時間半で山頂。 ちょうどお昼です。

尻別1.jpg

駐車場にあれほど車があったのに山頂には一人しかいない。 全員 下山してしまっようだ。
いつも通りに カップラーメンを食べて小休止。 下山開始。
登りと違って楽なのだが、滑りやすい斜面が続くので気は抜けない。
2時前には下山。 非常に暑いと思っていたけど、 車の温度計では 22℃。 全然暑くないはずなのに。
温度計が壊れたのかと思ったけど、そんなことはないようだ。 
下山後は ルスツ温泉に行って汗を流して コンビに行って アイスを買って食べながら家までドライブ。
充実した夏の休日でした。

今年もくじ運はいいみたい [生活]

7月18日
曇り空のニセコ。

0718山.jpg

この日は先日 抽選で当たるヘリによる遊覧飛行のの日だったのだが、前日の夕方に 運営サイドから天候が回復しなかったら延期になる旨 電話があったのだが、 この天候 昨日よりは良さそうだ。
何しろ 時間までに延期の連絡が 来ないので、現地に向けてGO。
発着場は 防災ヘリパッドではなく、 モイワスキー場の駐車場。 家から車で15分だ。
しかし到着したのに 何もない。
係りの人はいたので 話をしてみるとこれから飛んでくるそうだ。
ほどなく 爆音とともに 洞爺湖からやってきました。

ヘリ1.jpg

しかし おもちゃみたいなヘリだな。

ヘリ2.jpg

計器類もこれだけ。
雲が晴れれば 羊蹄山とか沼の上空とかをめぐるようなのだが、この天候。 
街の上空のフライトということに変更だそうだ。
あっという間に上昇。 ワンニセコの上空をかすめて、K露の森の上空を横切るように街の方へ。

ヘリ3.jpg

気流も安定しているようで 全然揺れない。(気がする)

ヘリ5.jpg

街の上空を一回り。 しかし いい意味で 緑の多い街中。
約10分間で戻ってきました。 K露の森の露天が丸見えだ。

ヘリ4.jpg

予想以上の楽しかった。 家も見えたし、 これで 正規料金 ¥6,500だそうだ。
今回は招待ということで お得感満載。 


羊蹄山に登ってきました [趣味]

7月16日
世の中3連休ということなのだが、天気がいまいち。
唯一まともそうな天気予報が出ているのがこの日。

0716山.jpg

それならばと出かけてみました。羊蹄山。

羊蹄山1.jpg

しかし暑い。 今回は休憩をできる限りしないで、ゆっくりペースで登り続けるというパターンで登ってみたけど、5合目くらから足が止まってしまった。
それでも何とか火口縁まで登り切って 3時間13分‥ 4合目までは1時間だったのに中盤以降全然だめだった。

羊蹄山2.jpg

しかし天気もまずまず。 ちょうどお昼。  

羊蹄山3.jpg

見下ろすと 旧避難小屋は絶賛解体中。

羊蹄山4.jpg

下山する途中に避難小屋に寄ってみたらちょうど近藤さんに当番だったようで、ちょっと立ち話。
今日は激混みで カレンダー的には1年で一番混雑する日だそうだ。
下山は意外と快調で、なんだかんだで2時間半程度で下山完了。

羊蹄山6.jpg

もうちょっとさわやかな環境で登りたいな。 などと贅沢なことを言ってみる。

羊蹄山log.jpg


ようやく山に行けた [生活]

7月9日
平日は夏のような日差しだったのに週末になったとたんに、天気予報は下り坂。
しかし土曜の午前中なら何とか持ちそうだ。

0709山.jpg

ということで 足慣らしにアンヌプリへ。
さすがにアプローチがしやすい山なので、結構な人出。
それではスタートします。

アンヌ1.jpg

全然歩いていないので、ちょっと不安はあったけど、ゆっくりなペースで登って途中休憩とか給水をほとんどすることもなく、 登り続けます。
天気の方も 山頂が近づくにつれてむしろ晴れ上がってきた。

アンヌ6.jpg

1時間15分で到着。 なかなかいい感じだ。

アンヌ10.jpg

今まで雲に隠れていた羊蹄山も 山頂についたときにちょうど頭だけ見えた。

アンヌ4.jpg

登ったら次はおります。 快適快適。 足やら膝に来ることもなく、楽勝。

アンヌ9.jpg

家に帰って お昼を食べて さてと思っていたら 電話。 入院中のデリカの修理が終わったとのこと。
先日からブレーキの引きずりがひどく、 この際キャリパーのメンテナンスではなく、ブレーキキャリパーAssy交換とした。 痛い出費だがしょうがない。

ブレーキ.jpg

引き続き 薪割りをしようとするが、チェーンソーが途中でSTOP
火花は飛んでいるし、ガスは行っているようなので、 吸気、エアフィルター系と目処をつけてつけて分解。

チェーンソー.jpg

エンジンがかかったのでついでにスロー調整してこの日はタイムアップ。 なかなか進まない。

犯人はお前だったのか! [生活]

7月6日
なんだか好天が続かない最近のニセコ。

0706山.jpg

今年は天候不順でイチゴの色づきがいまいちだと思っていたけど、どう考えても何かに食べられている。
去年までの教訓や 一応現場を見たことがあるので カラス対策はしてある。
この対策で去年はちゃんと効果があったので自信があったのだが、犯人はどいつなんだ?
しかし意外と早くそれもクリアに 判った。
何気に窓の外のイチゴ畑を見てみると、何かいる! おまけに何か食べているようだ。

狸2.jpg

シャッターを切るぐらい時間的な余裕はあったのだが、 気が付いたのか 走り出した。
タヌキだ。 尻尾がシマシマではないのでアライグマではない。
それにしても なんとも機敏ではない逃げ足。 本当に スタコラ サッサ って感じだ。

狸.jpg

よ~し。 犯人が分かれば対策はできる(はずだ)。 残り少ないイチゴで祭りはできるのか?
 

九州でも行こうかな。 [生活]

7月1日
ここ数日夏のような陽気。

0701山.jpg

6月末までは本当に夏が来るのかよ、ってくらい肌寒って ストーブまで点けるくらいだったのに。
ようやくTシャツが半そでになりました。
そんな陽気なのでイチゴの出来がいまいちで ようやく赤くなったとおもったら またしても鳥にやられている。

0630イチゴ.jpg

いろいろと対策しているのだっが、去年は有効だった対策では今年はダメのようで、ことごとくやられてしまっている。

7月1日から配布が始まった九州ふっこう割りなる 旅行補助。

fukkouwari.jpg

3万円以上の宿泊には2万円、 5万円以上のツアーには3万円の補助という結構魅力的なもの。
困っているときに なんだか足元見ているような気がしないでもないけど、気になるので10時からというので、ネットで見てみたら、 あっという間に アクセスできない状態。
そうなると ちょっと意地になってしまって あれやこれややってみたが、 つながった時には 一番高いクーポンは配布終了。
結果 そこそこの クーポンを使って9月出発で予約をしてみた。
しかし国内旅行は高いな。  クーポンがなかったら 台湾までビジネスクラスで行った方が安いくらいだ。
ということで気になっていたあそこに行ってみます。


メッセージを送る