So-net無料ブログ作成
検索選択

恒例のイベントに参加してきました [生活]

5月29日
久しぶりの更新です。 
しかしここ数日本当にいい天気が続いています。

0529山.jpg

新緑が美しい暑くも寒くもない 1年で一番いい時期かもしれません。

0529空.jpg

雪がなくなると次は 雑草との戦いが始まります。
先日 草刈していると なんだかガソリンくさい。 振り返ってみると ポタポタと 何かが垂れた跡。
これはヤバイ。 ということで 急遽エンジンストップ。 確認してみると 燃料タンクにクラック

タンク.jpg

さすがに5年以上も使っていると あちこち ガタが出てくる。 
またしても ヤフオクで何とかしないといけないかな。
日曜は今年も海沿いの寿都で さかな市 。
今年も気合を入れて参加してみたのですが、 去年より行列長くない?

さかな2.jpg

さかなの詰め合わせは 去年は ¥1,000と¥2,000の2種類だったけど、今年は¥2,000の1択。
何とか購入できたけど、ちょっと内容はいまいちだな。

さかな1.jpg

このあと 牡蠣を買って 早々に退散。 何しろ早く帰って 魚をさばかないと。
ヒラメとソイは昆布〆、 カワハギは煮付けに、 ホッケ、カレイなどは干物に。

さかな7.jpg

全部やっつけるのに1時間半。  
終わったら 薪割りだけど その前にチェーンソーの歯の交換。

チェーン1.jpg

見違えるように切れるようになった。 

季節が一気に進みました [生活]

5月22日
ここ数日まさに夏のような陽気のニセコ

0521朝.jpg

雲ひとつない快晴が続いています。 気温は高いのですが、湿度が低いのがせめてもの救い。
日陰と家の中、朝晩はちゃんと涼しい。
連日の暑さで アスパラガスがそこいらじゅうで一気に出てきてしまって、農家さんは大忙しらしい。
ということで 我が家にもおすそ分け。 家まで持ってきてくれました。

アスパラ祭り.jpg

と思ったら次の日もこうなって、

アスパラ.jpg

その次の日も似たような有り様。ここ数日はアスパラ祭りだ。
しかし 薪割りが捗っていないような気がする。 というのはやはり気のせいなのか?
確かに割った薪はかなりの量になったのだが、もともとの量がすごいので、全然減った実感がない。
果たして終わるのか。 もう少し涼しくなると捗るんだけど。

去年より1週間近く早くカッコーが鳴いていた。 と言うことは家庭菜園に種を蒔かないと。
草刈をしたり、土を起こしたりしないと。  季節が急に進んでしまったので、タスクが同時進行だ。


大忙しの1日 [生活]

5月13日
ようやく春と言うか、初夏のような陽気になったニセコ

0513山.jpg

しかし朝から町の健康診断。 朝7時半集合。 
予約を取った時には 一番空いている時間ということで この時間だったが、 逆に一番混んでいるのは 朝5時半。 さすが農村地帯。 皆さん朝が早い。
会場に行くと、 確かに空いている。ガラガラだ。
身長体重血圧、採血などなどを、待ち時間なくこなして レントゲン、そのあとバリュウムまで飲んでも 30分強で終了。
バリュウムを飲んだら出さないといけないので、あまり遠くへは行けない。
家に帰ってみると、薪割り大会の開催希望者が来て一緒に薪割り。

薪割り大会1.jpg

快晴の中、 気持ちよく薪割り。

薪割り大会2.jpg

途中にパンを焼いたり、お米を炊いたり、午前中一杯作業して、午後からは ラストチャンスとかいう噂のあった チセヌプリへ。
風が強いが、先客は3台。

0513チセ3.jpg
 
10日ほど前に比べると ものすごい速さで融雪が進んでいる。
ハイクも1箇所 藪がうるさいところがあるが、 一気に上りきれた。
ちょっと温かい風が吹きつける雪面を登るのはなんとも気持ちがいい。
アンヌプリも南西面になるのかな? かなり雪は減っている。

0513チセ1.jpg

この時期 滑りはある意味どうでもよくって、 この時期にこの環境で滑ることができるだけでラッキーであると
実感します。

0513チセ1.jpg

3時には下山。 文書作成やら、見積もり作成とかして 買い物に行く。
分刻みではないけど、時間刻みくらいで 1日が終わってしまった。

今までではない量 [生活]

5月12日
GW後半から天気が不安定で、風が強かったり、雨が降ったりしてすっかり山に行っていない間に随分と溶けちゃったらしいです。
それにしても気温が低い。4月の気温とかいっているので朝晩はストーブがかかせません。

0512山.jpg

ご近所から冬の間に倒木があったので薪として買わないか? 運んであげるよということでちゃんと確認しないまま OKした。 
昨日から運んでくれるのだが、 すごい量になってきた。 1度では無理といっていたけど、いったい何台のダンプが来るんだろうか?

薪.jpg

これは2年分くらいはあるんだろうか。 しかしまだこれで終わりではないらしい。
気温がなかなか上がらないのでアスパラの伸びが悪い。 こうなるとちょっと硬いんだよな。

アスパラ.jpg

2016春のルーティーン その2 [旅]

5月3日
いい天気の朝を迎えた函館。意外とセーブしたつもりなので目覚めはかなりいい。

函館5.jpg

函館は朝食で有名な ラビスタがあるが、なかなか予約が取れない。ということでいつもその並びにある国際ホテルに泊まるのだが、朝食もかなりライバルを意識しているようで、これでもか!とやってくれます。
イクラ、甘エビ、イカ、が食べ放題。 今年からは白米だけでなく酢飯まで出すようになっていた。
洋食も朝からステーキ食べ放題、 道産チーズビュッフェも結構クセの強めのチーズが並んでいてかなりパワーアップしていた。
当然朝から食欲全開なので、食べたら動かないと。 バスに乗って五稜郭へ。
満開です。 ここ数年来ていますが今まで出一番じゃないでしょうかね。

五稜郭1.jpg

五稜郭4.jpg

それにしてもこれだけの物、東京だったらイモ洗い状態になるんじゃないかな? 
さすが北海道、余裕でBBQできます。 ゆっくり見て歩けます。
十分に歩いてお腹もこなれて ランチもいいお店を見つけて満足のまま この日の宿へ。
ざっくりと1時間のドライブ
恵山というか市町村合併で消滅してしまった椴法華村にあるホテル恵風。

恵山.jpg

3セクのような運営だったのだが、赤字で4月から指定管理業者が代わったばかりだ。
チェックインの際にフロントで支配人と話したが、知り合いの知り合いぐらいの関係でびっくり。
建物はちょっと古さは感じるが手入れはされているので清潔。 
温泉も源泉掛け流しで、日帰り温泉と宿泊者専用の温泉と2箇所もあって結構いい湯加減だ。
25年ほど前にここの傍の水無海浜温泉に入ろうとしてみんな水着着用だったので撃退されてしまって、あきらめきれずに近所の公衆温泉にいいいたら熱くて参ったという記憶がほんの少しよみがえった。
夕食は 和洋折衷で品数豊富。 地元のおばちゃん、おねーちゃんが給仕してくれるのでちょっと危なっかしいが、一生懸命さが伝わります。

0503夕食.jpg

ワインが安い。 1本で頼んでも¥2,000。 一番高くても¥3,000くらいだ。

ワイン.jpg

あくる朝、 雨音で眼が醒めた。
朝食はここも イクラ、マグロ、タラコが食べ放題だ。 またしても朝から全開。 どうせ雨なので走って帰るだけだ。
お酒抜きで ¥12,800/人。 なかなか高コスパだ。 天気がよければ恵山でも登るんだけど。
またリピートしてもいいかなと思わせる。 食べすぎなのでどこかで消費しないと。


2016春のルーティーンその1 [旅]

5月2日
いい天気の朝を迎えたニセコ

0502山.jpg

前日までは雪山に登っていたのにこの日からは花見をしに道南へ。
まずは新幹線で大いに?賑わっているらしい 木古内へ行ってみる。
高速を利用して3時間弱。 なんだかんだいって結構な距離だ。しかし渋滞があるわけではないのでストレスは感じない。
木古内は新幹線の新駅もさることながら隣接している新設された道の駅がたいそうな人気だそうだ。
山形は鶴岡のアルケッチャーノの奥田さんが監修したと言われているレストランがテナントとしてはいっている。
なんだかんだいって過去に1度だけ庄内に行ったときに利用したことがあるが、肩肘張らない いい意味で地元密着の高級ファミレスのようで結構好印象だったので、木古内にできると言う話をきいたので気になっていた。しかし当然のように混んでいて、ざっと1時間待ち。
厨房の関係からなのかメニューが結構限られたものではあったが、パスタランチにしてみた。
味は… いいですね。 というかそんなに外れるわけないよね。 

木古内2.jpg

あまりの混雑振りにスタッフがてんぱってしまっているのが良くわかる。 もう少し落ち着いてからリピートしようかな。
食後は 松前まで走ってみた。到着したのが3時過ぎ。 すでに人出のピークは過ぎ去っていたようなので落ち着いて見る事ができる。 ピークであってもそんなでも無いかもしれないけど。

松前2.jpg

ちょうど 南殿という種類が見ごろだった。 

松前3.jpg

標本木が満開なのは始めてのタイミングじゃないかな?

松前4.jpg

さてぼちぼちと本日のお宿に向かうか。 といってもざっくり100Kmほど走って函館市内へ。
GWだったり新幹線だったりで大混雑かと思ったけど、そんなことは無い。さすが北海道だ。
チェックインして大体 PM7:00。 さっさと夜の街に繰り出しますか。
いつも通りこんなものを飲んだり

函館1.jpg

函館2.jpg

こんなところに行って函館の夜は更けていくのでした。

函館3.jpg

つづく



この時期にしてはかなりミラクル [スノーボード]

5月1日
今日から5月。シーズンも最終盤。おまけに連休中だ。

0501山.jpg

昨日はこの時期にしてはまさかの雪。といっても平地では積もるほどではなかったが、ちょっと黒く?なってきていた山がなんだか少しきれいに見えるくらいには積もったようだ。
これだけ天気がいいのできっとどこもそこそこの人出だろうと思ってとりあえず準備してチセに向かう。
チセの駐車場はなんだか季節はずれなくらいの車。 その横にはすれ違いざまにチラッとしか見えなかったが、
【積雪のためこの先通行止め】と書いた看板。
一抹の不安はあったがとりあえず行って見てダメなら戻ってこようくらいの感じで車を走らせるが、ゲートも無事通過。路面もほぼドライ。だが、路肩には除雪したような雪が結構残っている。
共和町境の駐車帯に無事到着したが、先客はやはり2組。
話を聴いてみると、積雪のためついさっき 開通したばかりだそうだ。 ラッキーだ。

0501チセ4.jpg

準備をして登り出すが、先日とは違って天気がいいのでテンションが上がる。 

0501チセ1.jpg

何しろ前日の新雪が部分的ではあるがちゃんと残っている。 これがストップ雪で無ければいいのだが…
やはり約30分程度で頂上直下に到着。 一応 山頂まで行ってみるが、確かに積雪が増えている。

0501チセ2.jpg

さて滑りますか。 といってもこの天気。 ウェアを着る様な気にもならず、結局ロンT1枚で行くことに。
気持ちがいい… 汗がいい感じに引くくらいで滑りながら途中で袖をまくるくらいだ。
やはり天気がいいと滑りもなんだかいい感じがする。あくまでも気のせいだろうけど。



この日もこれで終了。 車に戻ってからフリースを羽織って帰宅しました。

0501チセログ2.jpg
メッセージを送る