So-net無料ブログ作成
検索選択

羊蹄山からの薪小屋整理 [スノーボード]

2月23日
天気予報では気圧の谷の中のニセコ

0223山.jpg

確かにすっきりとはしていないが、 気圧の谷の中ということで風は無い。
ちょっと歩きたいな~ということで 悶々と考えていたが結局 目の前の羊蹄山へ。
今回は比羅夫口へ。 今年から半月湖の駐車場が除雪してあるのでとっても便利。

羊蹄山3.jpg

入山ポストに記入して 早速ハイク開始。

羊蹄山2.jpg

いつも通り 林の中を進みますが、程なく休憩中の1パーティーに追いつく。
しかし 知っている人でした。 挨拶をしてこちらは休憩なしで先を急ぎます。
歩き出して1時間をすぎるころには なかなか魅力的な斜面が増えてきます。

羊蹄山6.jpg

その後 ぱっと見マッチョで黒ずくめの お兄さんパーティーを追い越して大体標高で1000m。
もうちょっと上を目指すか、と思っていたけど、なんだか湿った雪が降り出してちょっとテンションダウン。
いつも目標にしているアソコが見えてきたので、今日はここまで。 上のほうはまた天気がいいときに来ることにしよう。

羊蹄山4.jpg

登っている皆さんは更に上を目指すようなので、下のほうから滑り出すと ありがたいことに当然 ノートラック

羊蹄山1.jpg

ちょっとしっとりした 良く走る雪質。
斜度はまだまだゆるいのだが、楽しく 麓まで。 お昼には家に帰りました。



午後から 野暮用を片付けてから薪小屋の整理。
2月も終わりが近づくころなので、あれだけあった薪もすっかりなくなってしまった。

薪小屋1.jpg

当然これで終わりでは生死にかかわるので、すぐ横の雪の中からもう一山を掘り出す。

薪小屋3.jpg

その一部だけを薪小屋へ。 これで少しは安心。 

薪小屋4.jpg

今年は一番段取りが良かった [生活]

2月21日
この日は朝から地域のクロカン大会のお手伝い。
内容はいつもの記録データの入力と結果出力係り。

スキー大会.jpg

毎年 寒い中 座りっぱなしでPCの操作なので、体は疲れないのだが結構ハードな内容なのだが、今年は気温が高いこともあってかなり楽。
おまけに段取りも 数年やってようやくこなれてきたのか、ミスも無くいつもは撤収作業の中、黙々と入力とかプリントアウトをしていたのが、撤収作業より先に終わった。
おまけに今までほとんど見たことがなかった ゴールシーンとか見ることができた。

スキー大会2.jpg

大会そのものは半日で終わるので、お昼過ぎには撤収終了。 終わったとはトナカイのそり会場になるあたりはさすがにニセコだ。

トナカイ.jpg

夕方からは 今シーズン2回目のニセコ入りしている K藤君とチャウチャウを誘って 五色温泉へ。
行く道すがらは ホワイトアウトに近いくらい風が吹いていたが、温泉からの帰りにはちょうど夕凪の時間なのか明るく快適なドライブとなった。
夜は我が家で 鍋。
いつもどおりの チャウチャウのマシンガントークで夜が更けるのでした。 

ちゃうちゃう.jpg

シーズン2度目のワイス [スノーボード]

2月20日の分
ここのところ天候が周期的に変わっているニセコ
風雪が強かったと持ったら暖気がやってきてという繰り返しでなかなかコンディションが落ち着いてくれない。

0220山.jpg

先週末は雨というこの時期にしては最悪の天候だったので迷わずに映画鑑賞というチョイスだったが、今週は久しぶりに落ちついた感じだ。 しかし気温は高い。
雪はいまいちだろうけど、とりあず歩き重視で ワイスへ。
除雪終了地点には 先客が1台。 後ほどブリの林間に入るあたりで追いつくが、ウロコのスキーでのんびりと登っている2人組だった。
こちらは更に上を目指して林間を抜けると、結構ツアーの人が入ったようでトラックが残っている。
どうやら6番は下のスノーブリッジがダメなのか、だれも入っていない。
こちらもリスクをとってまでそちらに行くつもりはないけど…
ブリ丘までは前回と比べて激楽で到着。 ラッセルもないし、そこそこで底が着く感じの雪質。歩きやすい。

ワイス2.jpg

ここまで来ると欲が出て 結局本ピークを目指す。
尾根は風でたたかれて結構カリカリに仕上がっているので、歩きやすいといえば歩きやすい。

ワイス3.jpg

無事に到着。 ほとんど2週間ほど前のデジャヴのような景色。

ワイス4.jpg

歩き重視とはいっても滑るために登ってきたので早速準備。
やはり雪質はしっとりとした感じだが、そこそこ走るのでまずまずだ。

ワイス5.jpg

上り返して ブリザードへ。 2回目のツアーの皆さんが食い尽くしてしまった後なので、それほど残ってはいないが、こちらのほうがやはり雪は溜まっているようだ。

ワイス6.jpg

春のような陽気の中、良く歩きました。 


登るには登ったが [スノーボード]

2月11日の分
朝からいい天気のニセコ。前日までの風も収まったようなので、朝からチセへ。

0211山.jpg

さすがに駐車場には結構な車、 ハイクした後もちゃんと残っていて非常に上りやすい。
リフト降り場までは結構いい天気だったけど、そこから先はちょっと雲というかガスが出てきた。
しかし風があるわけではないので相変わらずのペースで登ることができました。

チセ2.jpg

ピークに到着すると 既に5人ほどのパーティーがいてドロップする準備をしている。
さてこちらもどこからドロップしようか、 と考えて ニトを正面に見るくらいのところからドロップすることに。
滑り出して 「あら? 」 風でたたかれて ガタガタだ。
しばらく滑るが ダメだな。 これはチョイスミス。 
途中から雪庇が小さくなるあたりから尾根を越えて パノラマライン方面へ。
ここからはいい感じに変わっていた。 しかし… ちょっとした拍子に転倒すると その衝撃でカメラの防水ケースが開いてカメラが コロコロと転がって行くのが見えた。

チセ4.jpg

あ! と思ったが 幸いにして雪がそれほど軽くなかったので深く埋まることは無かった。
立ち上がって 駆け寄り拾いあげて ケースに戻そうとするが、 閉まらない…
何度かやってみたが ロックしない。 どうやらロックレバーが折れたようだ。さすがチャイナクォリティーなのか。
しょうがないので、カメラ本体はポケットへ。 
そのままパノラマラインへ。 まだまだ例年に比べて積雪は少なそうだ。

チセ1.jpg

尾根を滑って無事に 大湯沼へ。 今日はハイクに来たと割り切ろう。

チセログ.jpg

またいい日がくるさ。 きっと。




修理完了! [生活]

2月9日
気温が高いニセコ。雨のような霙のような落下速度の速い雪がいつもとは逆の風向きで降っている朝。
さすがに前日のダメージが残っていて痛いとかではないけど、なんだか疲れが抜けっていない。
先週末からデリカの機嫌が悪い。

デリカ.jpg

エンジン警告灯なる物が点灯して アイドリングが不安定、吹け上がりが悪い。 
近隣の修理工場に行ってチェッカーを掛けてみると パワートランジスタ故障。
6気筒のうち1気筒が点火していないそうだ。 なるほどね。 症状と一致すわ。
では部品交換ということになるのだが、メーカー在庫無し、 次回入庫予定は月末!
中古部品はこれから探すとか言っているくらいだ。
さすがに1月近くこの状態では相当不安だ。エンジンにもいいわけない。
一応中古部品を探してもらったが、すぐには出てこないようだ。 それならば自分でも何とかしないと。
ということでヤフオクで探してい見ると 1個発見。 早速入札というか即決。
普通なら日曜には到着するのかな?と考えていたが、実際には配送業者の都合で本日になってようやく到着。
よし!  交換するぞ!

パワートランジスタ.jpg

それにしても ボルト3本、径こそ同じだが、長さがバラバラだ。 おまけに共締めの部品もあってあちこち外さないといけない。

パワートランジスタ2.jpg

30分で交換終了。
エンジン始動。 警告灯も消えて吹けあがりも元に戻った。 

朝から天気がいいぞ! [スノーボード]

2月8日
朝からピーカンなニセコ。

0208山.jpg

そうです。この日は天気予報でも晴天予報が出ていた貴重な日なのです。
しかし、車が調子悪い。 おまけに修理用に頼んでいた部品は4日も経つのにまだ届いていない。
こんな天気なのに何もしないと余計に体に悪そうだ。
一応 山に行く準備をして車のエンジンスタートしてみると、察してくれたのか、 機嫌がいいようだ。
というか症状が出ていない。
途中で機嫌が悪くなったら 羊蹄で、もし持つ様なら 今シーズン初のワイスと考えながら車を走らせるが、機嫌がいいままワイスへ到着。 (山が呼んでいるに違いない と勝手に解釈)

ワイス林道1.jpg

準備をしてハイクスタート。 11時15分。
林道を進みますが、うっすら残ったスキートレースの上には踝くらいまでの新雪。

ワイス林道2.jpg

フラットなあたりはまだ歩きやすいほうだったが、この日はキャット道を使わないつもりだったので途中からブリザード方面に入ったあたりから、うれしいことにノートラック。 ほぼ膝下ラッセルだ。
キツイ… 正直言ってキツイ。 しかし天気は快晴。風も弱く これほどのコンディションはなかなかない。
6番の入り口ぐらいまで来たがこの辺が一番きつかった。 斜度はあるし、雪も深い。

イワオヌプリ.jpg

なんとかブリ丘までたどり着くとようやく硬い雪面が出てきてほっと一安心。
ここでお昼だ。

ワイス1.jpg

ここまで2時間。いつもよりかなり時間がかかっているが、この先は時間が読める。
食後は一気に本ピークまで。 今までで一番きつかったかもしれないが、前日の映画の影響なのか楽天的に諦めなかったことが良かったのか?

ワイスピーク.jpg
ワイス3山.jpg

滑るために登ったので、感慨にふけっている場合ではない。さっさと準備してGo!
風向きなのか スプレーが舞い上がるような感じではないか、良く走る雪だ、何しろノートラックだ。
気持ちよく1分程度。 あっという間だ。

ワイストレース.jpg

上り返して ブリザードへ。

上り返し.jpg

雪はこちらのほうが軽いようだが、一気に滑って林道へ。

ワイス4.jpg

最後は車まで歩いて終了。全工程3時間45分。  良く歩いた…

ワイスログ.jpg


なかなか充実の週末 [趣味]

2月6日
いい雪が降っているニセコ。

0206山.jpg
 
視界が良い訳ではないかもしれないけど、午前中くらいゲレンデに行って運動不足を解消しようということで
10時過ぎに家を出て、ゴンドラ乗り場には10時半近くに到着。
思ったより列は短く ゴンドラに乗り込む。 だいたい3人組とか4人組が多いみたいで、2人くらいは詰めて乗せてくれるので、行列のポジション取りさえ考えていればスイスイと乗り込める。
とはいっても大概は ガタイのいい 異国の皆さんなので、結構窮屈なことには変わりない。
ゴンドラ1本目。 意外と視界もいいし、ゲレンデの端にも結構食べ残しがあり満足。
そのままゴンドラ2本目、 視界がよければそのままトップリフトと思っていたら、風も弱くそのまま上へ。
ハイクアップしようかと思ったが、さすがにここまで来れば風があったので、その下のL字ゲートへ。
ゲート外も既にボコボコには違いないのだが、雪が軽いので、そんなに気にすることも無く谷底まで落ちることが出来る。
そのままコースに戻り時計を見ると57分経過。 ダッシュで クワッド乗り場まで行き、1時間ぎりぎりでゲート通過。
最後にコースの端っこのほうを一気に滑って終了。 かなり充実の午前中なのでした。


明けて7日
朝の除雪をして何気に気になっていた映画館のWebを見てみると、ガラガラではないか。

オデッセイ.jpg

数日前に公開になったばかりの マットデイモンの オデッセイ。 アカデミー賞でもノミネートされているし、なぜかゴールデングローブではミュージカル&コメディー部門で受賞という前評判はいいものだ。
先日も使ったが、夫婦50割なるお得な料金があるので ポチットしったら 外出準備。 
今回は3Dではなく 2D THXだ。
お昼からの回なのでお昼は後回し。ただし、グランドパークのデザートビュッフェが悲しいことに2月一杯でいったん終了だそうだ。
かなりコスパのいい物だったのに残念だ。 一応映画を見る前に定員制なので、まだ入れるか聞いてみたところ
OKだそうだ。 整理券をもらって 映画館へ。 
(全部同じ建物の中にあるので小樽は便利だ。何しろ何をするのも空いている)
映画はネタバレになるので、内容は書きませんが、 かなり面白い。 ストーリーは鉄板なものなのだが、2時間半、飽きさせない。音楽の使い方もいい。
マットデイモンは ジェイソンボーンシリーズくらいしか記憶に無いけど、いいね。
映画が終わったらエスカレーターで下の階に行って、ホテルのレストランへ。
ビュッフェが始まって15分ほどたってからの入場なので、皆さんちょっと落ち着いたようだ。
今回もがーっと食べてみましたが、全部を食べるまでとても持ちません。 今回も大満足なのでした。
帰りに余市の鶴亀温泉に入って帰宅。

いや~弱った [生活]

2月5日

久しぶりの更新です。
先週末に札幌に言ってきたのですが、 年に1回のことなので、是非ということでお付き合い。
バレンタイン時期に全国で開催されている チョコレートの祭典らしい デパートの祭事。
東京で開催されていた様子がまとめサイトに上がっているので見てみると、平日なのに入場までに4時間待ちとかくらいの大繁盛。
ちょうど開催前にマツコデラックステレビで取り上げていたことが原因とかで 「全部マツコのせいだ!」なんて書き込みがあったぐらいだ。
札幌のデパートではどうだったか… 一応開店前にいってみたが すごい人には違いないが、一応見える範囲だけのようだ。

チョコレート.jpg

しかし会場(デパートの祭事会場)に行ってみるとすごいことに。 人気の販売ブース前には長蛇の列。
皆さん 狙いを絞っているようで迷いはないみたいだ。
私は お付き合いなんで、気楽にぷらぷらしていただけだが、 女性の皆さん、すごい執念ですね。
夜は いつも通り?ホルモン充電。

ホルモン.jpg

少し間が空いて デリカに変調が。 エンジン警告灯が点くようになった。

デリカ.jpg

アイドリングが不安定で、振動もある。 吹け上がりが悪くって、パワーが出ない。
最寄の整備工場でチェッカーで見てもらったら パワートランジスターが逝ってしまっているそうだ。

派輪トラ.jpg

部品在庫をメーカーに問い合わせたところ 無い。 直に入庫は 2月末って 1ヶ月も待てるか!
一応 中古部品も当たってもらったが、 即答は無く、納期調整らしい。
しょうがないので自力でも と困ったときのヤフオク。 
ありました。 長野県に。 即決で入金。 2日ほどで届くそうだ。 交換をお願いしようと整備工場に連絡してみると「自分でやったら。」だそうだ。
確かに カプラー2個とボルト2品なので、調整は無い。  部品が来たらやって見ますか…





メッセージを送る