So-net無料ブログ作成
検索選択

飛んでイスタンブール その6 [旅]

8月17日

イスタンブールの空港でチェックインした時になぜかビジネスクラスにアップグレードしてもらえたが、理由は不明だった。 そんなに混んでいるのかな?程度だったけ。
イミグレも手荷物検査も結構な混雑具合だったが、無事突破。 楽しみにしていたラウンジ探検にいってみる。 さすがに 星組最強という噂通り巨大なラウンジ。

20799463_1436989246378065_4875963406356487542_n.jpg
2階建てでほぼサービス内容は同じなんだろうけど、ホットミールの種類がすごい。
しかし残念なことにそれ程お腹が空いていない。 おまけに搭乗後には 機内にフライングシェフが搭乗していることで有名なキャビン。 ちょっとだけつまんでみるかと ちょこちょこと。
デザート類も充実でデメルのケーキバフェ。

20799959_1436989243044732_5775734321293788803_n.jpg

すごい。 しかしやっぱり甘かった。  もう夜12時近いのに、なんという不健康なんだろう。
最後にシャワーでも浴びてから搭乗口に向かうが、いつもとは雰囲気が違う。
どう見ても普通ではない人たちがたくさんいる。 ジャージを着た背が高い人たちがたくさんいる。
背中には ウクライナ、とかルーマニア、 チェコ、リトアニア、あとトルコなどの文字。
あ、思い出した。台北でユニバーシアードが開催されるんだった。
どうやら出場選手がイスタンブールで乗りついで台北に向かうらしい。 ということでエコノミークラスも含めて大混雑らしい。 これが原因でアップグレードだったようだ。
しかし 座席のアサインとかでグランドスタッフは大慌てのようで、結局30分くらいディレイ。
ようやく搭乗が始まるが、ウクライナとトルコの選手団の真っただ中。 カオスだ。 運動はできるんだろうけど 結構無茶する 大学生の団体なわけだ。 酒は飲む、ベルトは閉めない、エコノミーと行ったり来たりと 結構CAさんに怒られていました。むちゃくちゃマッチョな男子が機内でタンクトップ姿だったり、(絶対にレスリングだと思う)ほとんど選手はサンダルだし、重ねて言うがカオスだ。

20800361_1437208786356111_7549647547645308686_n.jpg

楽しみにしていた機内食の感想もかすむ程インパクト大。 とりあえずおいしくいただきました。
食後はフルフラットにしたら 爆睡。 非常によく眠れました。
そんなこんなで 台北に夕方到着。 乗り継ぎは翌日の昼前。 空港にいてもいいんだけど、台北に出てみる。
MRTで40分くらい。 快速に乗れば楽ちんだ。 ホテルは台北駅前というか駅裏。
どうせ食べて寝るだけなので、そんなにこだわりはありません。
しかし台北の夜はある意味早い。 小籠包などは9時には閉店だ。 
ということで 今回は 熱炒へ。 要は台湾の居酒屋だ。歩いて10分程度。 あたりをつけておいたあたりに行くと、それっぽいお店発見。
店内に入ると、片言を話すおばちゃんが 席に案内してくれる。 何食べる、何食べると聞いてくるので、適当に頼んでみる。

20840801_1437705182973138_17211102075403438_n.jpg

20882567_1437705179639805_5798618359858245907_n.jpg

うまいね。 久しぶりのアジアの味。 なんとなく落ち着くな。 店内も若いグループの飲み会なのか、結構盛り上がっていたり、その横では名刺交換していたりと、なんとなく日本文化圏に近づいたって実感。この日は帰りにコンビニによってアイス買ってホテルに帰りました。 これができるのがアジアだな。

翌朝は台北駅のMRTでチェックイン。 荷物も預けて 空港へ。 帰りはエコノミーですので、おとなしく帰ります。 千歳の税関が異常に厳しかったのが印象的です。 なにかあったのかな?金の延べ棒の密輸とかチェックしているのかな?
空港の外に出たら 空気が秋だった。本当に実感。  おしまい。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る