So-net無料ブログ作成
検索選択

飛んでイスタンブール その4 [旅]

8月15日
この日は朝食後にイスタンブールのアジア側にわたってみる。

国鉄.jpg

かつてのヨーロッパ側の鉄道の終着駅の手前からトンネルを掘って海底トンネルでつなぐのは日本企業の協力により完成したそうな。 どうりで結構地下深い駅舎になっていました。 遺跡とかジャンジャン出てきてさぞかし工事は難しかったんでしょう。
渡った先でさらに地下鉄に乗り換えてカドウキョウイという町まできました。
ちょうど旧市街の対岸みたいなところで、アジア側の鉄道の始発駅があったりします。 オリエント急行の出発駅なんですが、現在改装中で見る影もありません。
しかし街に出れば 観光地ではないいい味が出ています。

03市場1.jpg

こういうの大好き。

03市場2.jpg

ガイドブックにはちみつが有名?なお店があるとの情報。 意外と簡単に見つかりました。
ヨーグルトにかけて食べられるというので頼んでみました。 ¥210くらい。

03ハチ1.jpg

ヨーグルトが非常に濃厚でおいしい。 はちみつが意外とさっぱりとして、甘すぎないのでちょうどいい休憩になりました。
ちなみにはちみつは こういったケースからスプーンですくって掛けてくれるんですが、まだたくさん蜂が飛びまくっていて、ある意味鮮度抜群。

03ハチ.jpg

もうお昼です。 小雨もぱらついてきたので さっさと決めたいと思います。
人気がありそうなんでここにしましょう。 サバサンドのお店らしい。

サバサンド2.jpg

旧市街では 10リラだったけど、アジア側では ドリンク付きで 5リラ(¥150)。

サバサンド.jpg

うまいね。この塩加減。 日本人には向いています。 おまけにこの塩味のあるドリンクヨーグルト。さっぱりとおいしいです。
食後は旧市街に戻ることに。行きは鉄道、帰りは船にしましょう。
バンバン出ているので、乗船口で行き先を確認して乗り込みます。 ¥50/人 くらいとお安い。

03船1.jpg

15分ほどあって出向。 アジア側を後にして旧市街にまっしぐら。 快適で涼しい。
そのあとはまだミュージアムパスが使える 考古学博物館へ。
しかし 改装中でエアコンの効きが悪く、かなり蒸し暑い。展示物はスペースが作業中のため限られるようで、密度が高いこと。 

03博物館1.jpg

メソポタミア、古代ギリシャ、ローマ時代に至るまでかなり充実していますが、暑い。

03博物館1.jpg

博物館好きにとってはいい時間の使い方になりました。 できればオーディオガイドとかるといいんだけど、なぜかなかったな‥ あったら3時間コースだけど。

夕食はちょっと裏道に入ってみましたが、見渡す限り飲食店。さすが世界的な観光地。押し寄せる観光客の胃袋を満たすためにはこのくらいでないとダメなんだな。
とりあえず、野生のカンを頼りに飛び込んでみます。
このパン(みたいの)うまいね。香ばしい。

パン.jpg

前菜のほかメインを頼んでみますが、いろんなお店の前に素焼きのツボみたいのが置いてあったので気になっていたので、この際頼んでみました。

ツボ.jpg

おーこうやってサーブされるのか。 珍しいらしく、横のテーブルにいた女の子も写真撮っていた。

ツボ2.jpg

中身は 牛肉のトマト炒め煮みたいなもの。 本来はツボの中で煮込んだりするんだろうけど、今となっては飾りだな。 おいしいからいいか。 (¥1200くらい)
トルコワインがおいしいのは分かった。 お土産に買って帰るか。 グラスワインも量が多くっていいぞっ!トルコ。

ワイン1.jpg

つづく
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る