So-net無料ブログ作成

飛んでイスタンブール その1 [旅]

8月12日
今年の夏休みはどうしようか‥久しぶりにまとまって動けそうだし。 
などと約1か月ほど前になってから考え出した。 いつもなら道内でも回ってみようかな?ということになるのだが、ちょっと調べてみると、千歳から海外に出て、そのまま乗り継げば、お盆料金などという国内的な理由は全く影響が受けないことが (ようやく)わかってきた。
それでは どこへ行くか? 
ということでまずは台北へ向かいます。 この日の千歳空港は、駐車場を予約していた時から混雑しているのはわかっていたのすが、南千歳のJR跨線橋から空港に向かう車で渋滞。
もともと駐車場は空港の苫小牧側なので、反対側からアプローチ。当然ガラガラ。 駐車場のシャトルバスも国際線に最初に止まってくれるので、渋滞の影響は無し。 大混雑の国内線とは違って、国際線はいつも通り。チェックインしてラウンジでウダウダして、搭乗。なんと今回もビジネスクラス。
千歳ー台北のエバー航空のYクラスのチケットが片道¥26000くらい。Cクラスでは¥36000。 お得感満載じゃない?お盆でも関係ないし。 
今回は前回より大きい機体のA332、 前回がA321だったので 快適さは雲泥の差。

20729251_1433156186761371_2652297022281022422_n.jpg

前回に引き続いて 獺祭祭りだ。

20729453_1433156213428035_7406938259481447832_n.jpg

約4時間のフライトで台北に到着。 このままラウンジでシャワーでも浴びてから 乗り継ぎ。
行先は イスタンブール。 久しぶりの 10時間超のフライト。 インボラでアップグレード溶かしてくれないかな‥などと淡い期待を抱いて搭乗ですが、そんなにうまくいくわけもなく、かなり込み合った機内。 773なのにこんなに搭乗率高いのか? 台湾ってトルコブームなのか?などといろいろと考えてしまった。 ほとんど夜間フライトなので、寝るに徹したのですが、やはりなかなか寝ることはできないものだ。 そして 到着はAM5:00の予定がAM4:00 順調すぎないか?
イミグレ、手荷物受取、税関もスルーして 5時には到着ロビー。早すぎる。 メトロも動いていない。ということでタクシーでとりあえずホテルへ移動。 夜明け前の道路をタクシーがガンガン飛ばして到着。 ロビーに夜勤の人がいたので事情を話すと部屋には入れないけど、屋上に行ってコーヒー飲んでていいよ。 と言ってくれた。
早速 屋上へ。 素晴らしい眺めです。 この景色が見たいからこのホテルにしたようなものです。
朝焼けの 世界遺産 アヤソフィア。  すごい迫力。

20799412_1433711833372473_139945331675272311_n.jpg

そうしている間にカフェオレをもらって 日の出を眺めるというかなり贅沢な時間を過ごせた。
さらに 朝食の準備が始まって、 食べていいよ。 だって。 チェックインもしていないのに。
ありがたく いただきます。 その後AM8:30も過ぎたので 大きい荷物だけ預けて、早速観光へ。 イスタンブール旧市街の真ん中なので、どこに行くにも歩いて行けそうだ。
まずは ブルーモスク。 

ブルーモスク1.jpg

シンメトリーで美しいです。

ブルーモスク2.jpg

内部も朝日が差し込んできれいです。

ちょっと長いのでこのへんで。 続く。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る