So-net無料ブログ作成
検索選択

GPSサマサマ [スノーボード]

3月20日
すっかり春の陽気のニセコ。朝から太陽がまぶしい。

0320山.jpg

この日は朝から山に行くと決めていたので、準備をさっさとして出撃。
今日の目的地は目国内岳。 シーズンに1、2回は行っておきたい山だ。
9時半過ぎにすっかり雪のなくなった道を走って新見温泉に到着。 車いっぱい。 

0320めくんない10.JPG

10時近くに準備が整いハイク開始。 思ったより雪があるし、何と言っていいのか?雪がきれいだ。
しばし未除雪の道を歩いてスノーブリッジに到着。

0320めくんない4.JPG

まだ大丈夫そうなんですが、気のせいか?水の音が大きいような‥ 慎重に歩いて渡ります。
ここからが目国内の一番厳しい登りが約1時間。 標高850m程度まで一気に登ります。
その間に スキーヤーの2つのパーティーをぶっちぎって 登りきりました。
しかし暑い‥ 照り返しも強烈。何しろ雲一つないし、風も弱い。この辺でお昼でもよかったんですが、なぜか調子がいいのでそのまま小休止のみでハイク開始。
さらに1パーティーを抜いて広い斜面に出ると、頂上にアタックしているスキーヤーがよく見える。

0320めくんない1.JPG

その他にも 5名以上のパーティーが2つほど 尾根にとりついているようだ。
ここはスノーシューの威力発揮で直登で尾根まで登って山頂到着。
約2時間半。 いい感じで登りきれた。

0320めくんない2.JPG

山頂周辺には 元気なシニアスキーヤー約10名のパーティーと やはり元気なYou達やはり10名弱のパーティーと大賑わい。
ここでようやくお昼。 

0320めくんない3.JPG

天気最高! 岩内側はパノラマラインの除雪が神仙沼くらいまで終わっているみたいだ。

0320めくんない5.JPG

では滑ります。 登りながら、 前目国内の方の斜面が気になっていたので、天気もいいし、いつもと違ったルートで帰ってみようということでトラバース気味にそちらに行ってみる。

0320めくんない9.jpg

なるほど、意外といいかも、 斜面も広いし、荒れていない。 途中 沢に出るが、GPSの威力発揮。 現在位置と 往路のトラックと 閉鎖されている道の位置関係が一発でわかる。
コンパスも表示されるので 方向も間違うことがない。
ちゃんと スノーブリッジに降りたポイントまで滑って降りてくることができた。
このルートなら、板を外す距離は圧倒的に短い。なにしろ個人的に滑って楽し斜面。
その後も板を外したり スケーティングすることもなく車に戻ってきた。
全行程 3時間半。 かなり充実。 しかしGPSさまさま。 行動範囲がさらに広がるかな?_



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る